[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]


スポンサード リンク



【質問】ファイルの作成時間、最終更新時間、最終アクセス時間を表示する。(ctime,mtime,atime)

環境:Redhat Enterprise linux (EL)


スポンサード リンク

【回答】 ファイルはctime,mtime,atime の3種類の属性を保有します。

ctime:ファイルの作成時間
atime:最終アクセス時間間
mtime:最終更新時間

ctime,mtime,atimeを表示するには stat コマンドを使用します。

stat <ファイル名>

[root@testsrv test]# date
2009\u5e74 2月11日 水曜日 16:36:46 JST
[root@testsrv test]# touch test.txt
[root@testsrv test]# stat test.txt
File: `test.txt'
Size: 0 Blocks: 8 IO Block: 4096 通常の空ファイル
Device: fd00h/xxxxxx Inode: 101091 Links: 1
Access: (0644/-rw-r--r--) Uid: ( 0/ root) Gid: ( 0/ root)
Access: 2009-02-10 16:36:48.000000000 +0900
Modify: 2009-02-10 16:36:48.000000000 +0900
Change: 2009-02-10 16:36:48.000000000 +0900


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 4以後を想定しています。

最終更新日:2009/12/30

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012