[FAQ CENTER トップ]
[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]

Redhat Enterprise linux (EL) FAQ


スポンサード リンク



【質問】NICで speed を 1000Mbps (GbE)にした場合、ネゴシエーションを auto にするのは何故ですか


スポンサード リンク

【回答】
IE 802.3abの規格では speed が 1000Mbps (GbE)の場合はオートネゴシエーションが必須となっています。
NICがキャリアがオンになった場合(結線)、NIC同士がファスト・リンク・パルス (FLP) と呼ぶ自動認識用信号を送り出し、互いのNICの情報を通知します。現状ではほとんど全てのGbE対応のNICが全二重であるため、実質全二重通信が行われます。(規格として半二重をサポートする最後の規格となります。)

例えば Intel 製の NICである e1000では FLPで通知するのは「1000Mbps / 全二重」のみの仕様となっています。


スポンサード リンク


(*)本ページは Redhat Enterprise Linux 6以後を想定しています。

最終更新日:2012/12/22

[Redhat Enterprise linux (EL) FAQ トップへ]
[FAQ CENTER トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。) Copyright(c) tooljp.com 2007-2012