ロータスノーツ @コマンド EXAMPLE リファレンス


Copyright(C) TOOLJP.COM

(注)R5と記載されている関数はノーツR5以降でのみ有効です。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

A @Abs @Abstract @Accessed @Acos @ @Adjust @AddToFolder(R5) @All @AllChildren @AllDescendants @Asin @Atan @Atan2 @AttachmentLength @AttachmentNames @Attachments @Author

B @Begins  @BrowserInfo(R5) @Certificate

C @Char @Contains @Cos @Created

D @Date @Day @DbColumn @DbCommand @DbExists @DbLookup @DbName @DbTitle @DDEExecute DEFAULT @DeleteDocument @DeleteField @DialogBox @Do @DocChildren @DocDescendants @DocFields @DocLength @DocLevel @DocMark @DocNumber @DocParentNumber @DocSiblings @DocumentUniqueID @Domain

E @EditECL @Elements @Ends ENVIRONMENT @Environment @Error @Exp @Explode

F @Failure @False FIELD

G @GetDocField @GetPortsList @GetProfileField

H @Hour

I @If @Implode @Integer @IsAgentEnabled @IsAvailable @IsCategory @IsDocBeingLoaded @IsDocBeingMailed @IsDocBeingRecalculated @IsDocBeingSaved @IsError @IsExpandable @IsMember @IsNewDoc @IsNotMember @IsNumber @IsResponseDoc @IsText @IsTime @IsUnavailable @IsValid

J

K @Keywords

L @Left @LeftBack @Length @Like @Ln @Log @LowerCase

M @MailDbName @MailEncryptSavedPreference @MailSavePreference @MailSend @MailSignPreference @Matches @Max @Member @Middle @MiddleBack @Min @Minute @Modified @Modulo @Month

N @Name @NewLine @No @Now

O @OptimizeMailAddress

P @Password @Pi @PickList @Power @Prompt @ProperCase

Q

R @Random @RefreshECL REM @Repeat @Replace @ReplaceSubstring @Responses @Return @Right @RightBack @Round

S @Second SELECT @Select @Set @SetTargetFrame(R5) @SetDocField @SetEnvironment @SetField @SetProfileField @Sign @Sin @Soundex @Sqrt @Subset @Success @Sum

T @Tan @Text @TextToNumber @TextToTime @Time @Today @Tomorrow @Trim @True

U @Unavailable @UndeleteDOcument(R5) @Unique @UpperCase @URLGetHeader @URLHistory @URLOpen @UserName @UserListName(R5) @UserPrivileges @UserRoles @UserAccess

V @V3UserName @ValidateInternetAddress(R5) @ViewTitle

W @Weekday @Word

X

Y @Year @Yes @Yesterday

Z @Zone

 

@Abs

@Abs(-2.16)
2.16

[このページのトップへ]

@Abstract

[このページのトップへ]

@Accessed

@Accessed
98/12/17 02:00:38 (文書が最後に読まれたか編集されたのが 1998 年 12 月 17 日午前 02 時 00 分 38 秒のとき)

[このページのトップへ]

@Acos

@ACos( 0 )
1.5707963267949

[このページのトップへ]

@AddToFolder

[R5のみ]

@AddToFolder([FolderNameAdd];NULL)  (文書をフォルダに追加)

@AddToFolder(NULL;[FolderNamemove]) (文書をフォルダから削除)

[このページのトップへ]

@Adjust

@Adjust([97/06/30];2;2;2;0;0;0)
99/09/2

@Adjust([98/03/30];-2;0;-10;0;0;0)
96/03/20

[このページのトップへ]

@All

SELECT @All
すべての文書を選択

[このページのトップへ]

@AllChildren

[このページのトップへ]

@AllDescendants

[このページのトップへ]

@Asin

@ASin( 1 )
1.5707963267949

[このページのトップへ]

@Atan

@ATan( 1 )
0.785398163397448

[このページのトップへ]

@Atan2

@ATan2( 1; 1 )
0.785398163397448

[このページのトップへ]

@AttachmentLengths

@AttachmentLengths
3000(添付ファイルの推定サイズが 3000の場合)

[このページのトップへ]

@AttachmentNames

@AttachmentNames
syukei.wk4 (添付ファイル名がsyukei.wk4の場合)

[このページのトップへ]

@Attachments

@Attachments
3 (添付ファイル数が3の場合)

[このページのトップへ]

@Author

@Author
tester/test (文書の作成者がtester/testの)

[このページのトップへ]

@Begins

@Begins("赤い 花";"赤い")
1

@Begins("青い 花";"赤い")
0

[このページのトップへ]

 

@BrowserInfo

[R5のみ]

@BrowserInfo("BrowserType")

Notes,MSIE,Netscape など

その他主な引数

引数 意味
Java JavaAppletをサポートしているか
Tables HTML Tableをサポートしているか
Cookies Cookieをサポートしているか
Frames フレームをサポートしているか
Javascript JavaScriptをサポートしているか
Version バージョン情報
SSL  

[このページのトップへ]

@Certificate

[このページのトップへ]

@Char

@Char(65)
A

[このページのトップへ]

@Contains

@contains("犬 猫 猿";"犬")
1

@contains("犬" ;"犬":"猫":"猿")
1

[このページのトップへ]

@Cos

@Cos( 2 * @Pi )
1

[このページのトップへ]

@Created

@Created
98/12/17 02:13:03 (文書を作成したのが 98年12月17日 2時13分02秒の場合)

@Date

@Date(1998; 09; 18)
98/09/18

@Date(98; 09; 18)
0098/09/18

@Date(2098; 09; 18)
2098/09/18

@Date(1998; 09; 18; 9; 50; 10)
98/1/20 09:50:10

@Date([98/9/18 9:50:10])
98/9/18

[このページのトップへ]

@Day

@Day([1998/9/18])
18

[このページのトップへ]

@DbColumn

svname:=@Subset(@DbName;1);
dbname:=@LeftBack(@Subset(@DbName;-1);"\\")+"\\test.nsf";
@DbColumn("";svname:dbname;"testview";2)
現在使用中のデータベースと同一のディレクトリに存在するtest.nsf の testview の2列目を返す

[このページのトップへ]

@DbCommand

[このページのトップへ]

@DbExists

@DbExists( "testserver" : "testdir\\test.nsf" )
1 (testserver上に testdir\\test.nsfが存在する場合。)
0 (testserver上に testdir\\test.nsfが存在しない場合。)

@DbExists("testserver";"49235452:311779c2");
1 (指定したレプリカIDのデータベースが存在する場合。)
0 (指定したレプリカIDのデータベースが存在しない場合。)

[このページのトップへ]

@DbLookup

svname:=@Subset(@DbName;1);
dbname:=@LeftBack(@Subset(@DbName;-1);"\\")+"\\test.nsf";
@DbLookup("";svname:dbname;"testview";"test";2);
現在使用中のデータベースと同一のディレクトリに存在する test.nsf の testview で"test"という値でカテゴリ分けされた文書の2列目を返す

svname:=@Subset(@DbName;1);
dbname:=@LeftBack(@Subset(@DbName;-1);"\\")+"\\test.nsf";
@DbLookup("";svname:dbname;"testview";"test";"testfield");
現在使用中のデータベースと同一のディレクトリに存在するtest.nsf の testview で"test"という値でカテゴリ分けされた文書の testfield フィールドを返す。

[このページのトップへ]

@DbName

(データベースがtestserver/testサーバに存在し、データベースが testdir\test.nsfの場合)
@DbName
CN=testserver/O=test; testdir\test.nsf

@Subset(@DbName;-1)
testdir\test.nsf

@LeftBack(@Subset(@DbName;-1);"\\")
testdir

[このページのトップへ]

@DbTitle

@DbTitle
テストデータベース (データベース名が"テストデータベース"の場合)

[このページのトップへ]

@DDEExecute

[このページのトップへ]

DEFAULT

DEFAULT testfield:="OK";testfield
OK (testfield フィールドが存在しな場合)
testfield の値 (testfield が存在する場合)

[このページのトップへ]

@DeleteDocument

@DeleteDocument
文書を削除

[このページのトップへ]

@DeleteField

FIELD testfield:=@DeleteField;

testfieldが削除される (FIELD testfield:=@Unavailable;と同様)

[このページのトップへ]

@DialogBox

@DialogBox("testform"; [AutoHorzFit] : [AutoVertFit] : [NoCancel] : [NoNewFields] : [NoFieldUpdate]:[ReadOnly]; "テスト")
testform フォームを使用し、"テスト"というタイトルでダイアログボックスを開く

[このページのトップへ]

@Do

@Do(@prompt([ok];"エラー";"入力値が正しくありません。");@return(""))
エラープロンプトを表示した後に式を終了する

[このページのトップへ]

@DocChildren

文書のすぐ下のレベルに文書が 2つある場合

@DocChildren
2

@DocChildren("% 文書")
2 文書

@DocChildren("文書なし";"% 文書")
2 文書


@DocChildren("文書なし";"1 文書のみ";"% 文書")
2 文書

[このページのトップへ]

@DocDescendants

文書の下のレベル以下に文書が 5つある場合

@DocDescendants
5

@DocDescendants("% 文書")
5 文書

@DocDescendants("文書なし";"% 文書")
5 文書

@DocDescendants("文書なし";"1 文書のみ";"% 文書")
5 文書

[このページのトップへ]

@DocFields

@DocFields
"$UpdatedBy","Form","test1","test2","test3","test4","test5" (フォームにこれらのフィールドが存在する場合)

[このページのトップへ]

@DocLength

@DocLength
1808 (文書(1ページの文書、装飾文字なし)の推定バイト数が 1808 バイトの場合)

[このページのトップへ]

@DocLevel

[このページのトップへ]

@DocMark

@DocMark([Update])
変更を保存するように文書にマークを付ける

@DocMark([NoUpdate])
変更を保存しないように文書にマークを付ける

[このページのトップへ]

@DocNumber

文書のエントリ 10.1.5の場合

@DocNumber
10.1.5

@DocNumber("-")
10-1-5

@DocNumber("")
5

[このページのトップへ]

@DocParentNumber

親文書のエントリが10.1.5の場合

@DocParentNumber
10.1.5

@DocParentNumber("-")
10-1-5

@DocParentNumber("")
5

[このページのトップへ]

@DocSiblings

@DocSiblings
3 (同じレベルのエントリが 3つある場合)

[このページのトップへ]

@DocumentUniqueID

@Text(@DocumentUniqueID)
75019C53510A6E93492566E800283B29 (文書固有の文書IDが返される)

@DocumentUniqueID
文書リンク作成(計算結果フィールドに記述した場合)

[このページのトップへ]

@Domain

[このページのトップへ]

@EditECL

[このページのトップへ]

@Elements

@elements("赤":"青":"黄")
3

[このページのトップへ]

@Ends

@ends("This is a pen.";"s a pen.")
1

[このページのトップへ]

ENVIRONMENT

ENVIRONMENT testvariable:="test";
notes.ini内のtestvariableの値に test が設定される

[このページのトップへ]

@Environment

@Environment("Number")
10 (notes.ini内のNumberの値が10の場合)

@Environment("Number";"10")
notes.ini内のNumber変数に10を割り当てる

[このページのトップへ]

@Error

@If(Price<10;"";@Error)
@Error (Priceが 10未満の場合。)

[このページのトップへ]

@Exp

@Exp(1.5)
4.48168907033806

[このページのトップへ]

@Explode

@Explode([98/1/1-98/1/6]:[98/12/28-98/12/30])
98/01/01, 98/01/02, 98/01/03, 98/01/04, 98/01/05, 98/01/06, 98/12/28, 98/12/29, 98/12/30

@Explode("blue;white;red")
blue, white, red

@Explode("blue;white;red";";")
blue, white, red

@Explode("blue;white;red;";";";1)
blue, white, red,

[このページのトップへ]

@Failure

(Input Validation内)
@If(Price<10;@Success;@Failure("10以上の数値が入力されました。"))
エラーメッセージ "10以上の数値が入力されました。"を表示。 (Priceが10以上の場合)

[このページのトップへ]

@False

@False
0

[このページのトップへ]

FIELD

FIELD testfiele:="test";
FIELD testfield := @DeleteField;

[このページのトップへ]

@GetDocField

@GetDocField("24150953480A1929BD6875047C2566E8";"testfield")
"24150953480A1929BD6875047C2566E8" (文書ID)の testfield フィールドの値

@GetDocField($Ref; "testfield"))
親文書の testfield フィールドの値

[このページのトップへ]

@GetPortsList

@GetPortsList([Enabled])
TCPIP (TCPIPポートのみ使用可能な場合)

@GetPortsList([Disabled])
LAN0, SPX, VINES, COM1, COM2, COM3, COM4, COM5 (これらのポートが使用不可な場合)

[このページのトップへ]

@GetProfileField

@GetProfileField("test profile"; "Category")
"test profile" 文書の Categoryフィールドの値

@GetProfileField("test profile"; "Category",@UserName)
現在のユーザの "test profile" 文書の Categoryフィールドの値

[このページのトップへ]

@Hour

@Hour([9:30])
9

@hour([98/12/29 02:54:42 PM])
14

[このページのトップへ]

@If

@if(cost="";"no data";cost<10 ; "low" ; cost>=10&cost<100 ; "middle" ; cost>=100 ; "high";"error")

[このページのトップへ]

@Implode

@Implode("blue":"white":"red")
blue white red

@Implode("blue":"white":"red" ;",")
blue,white,red

[このページのトップへ]

@Integer

@Integer(123.456)
123

@Integer(123.456:999.99)
123:999

[このページのトップへ]

@IsAgentEnabled

@IsAgentEnabled("testagent")
1 (testagent が使用可能な場合)
0 (testagent が使用不可な場合)

[このページのトップへ]

@IsAvailable

@IsAvailable(testfield)
1 (文書に testfieldが存在する場合)
0 (文書に testfieldが存在しない場合)

[このページのトップへ]

@IsCategory

@IsCategory
* (列がカテゴリ分けされている場合)
(空白) (列がカテゴリ分けされていない場合)

@IsCategory ("展開してください")
展開してください (列がカテゴリ分けされている場合)
(空白) (列がカテゴリ分けされていない場合)

@IsCategory ("展開してください";"展開できません")
展開してください (列がカテゴリ分けされている場合)
展開できません (列がカテゴリ分けされていない場合)

[このページのトップへ]

@IsDocBeingLoaded

@IsDocBeingLoaded
1 (メモリへの文書の読み込み中の場合)
0 (文書の保存時)

[このページのトップへ]

@IsDocBeingMailed

1. 次の例では、文書のメール送信中は 1 が返されます。
@IsDocBeingMailed
1 (メール送信中)
0 (メール送信の前後)

[このページのトップへ]

@IsDocBeingRecalculated

1 (文書の計算中、再計算中)
0 (文書の計算、再計算の前後)

[このページのトップへ]

@IsDocBeingSaved

1 (文書の保存中)
0 (文書の保存の前後)

[このページのトップへ]

@IsError

@IsError(@dblookup("";"";"testview";test";2))
1 (@dblookupでカテゴリが見つからなかった場合)

[このページのトップへ]

@IsExpandable

@IsExpandable
+ (文書またはカテゴリが展開できる場合)
- (書またはカテゴリが展開できない場合)

@IsExpandable("&")
& (文書またはカテゴリが展開できる場合)

@IsExpandable("Y";"N")
Y (文書またはカテゴリが展開できる場合)
N (書またはカテゴリが展開できない場合)

[このページのトップへ]

@IsMember

@IsMember("コンピュータ" ; "プリンタ":"コンピュータ":"モニタ")
1

@IsMember("コンピュータ":"プリンタ" ; "プリンタ":"コンピュータ":"モニタ")
1

[このページのトップへ]

@IsNewDoc

1. ウィンドウタイトル
1 (文書が新規に作成された場合)
0 (文書が一度でも保存されている場合)

[このページのトップへ]

@IsNotMember

@IsNotMember("コンピュータ" ; "プリンタ":"コンピュータ":"モニタ")
0

@IsNotMember("コンピュータ":"サーバ" ; "プリンタ":"コンピュータ":"モニタ")
0

[このページのトップへ]

@IsNumber

@IsNumber(100)
1

@IsNumber("test")
0

@IsNumber(-100:1.55:9.99)
1

[このページのトップへ]

@IsResponseDoc

@IsResponseDoc;"Response";"Topic")
1 (文書が返答文書の場合)
0 (文書が返答文書でない場合)

[このページのトップへ]

@IsText

@IsText("こんにちは")
1

@IsText(100)
0

[このページのトップへ]

@IsTime

@IsTime(testfield)
1 (testfieldに日時値がある場合)

@IsTime(100)
0

[このページのトップへ]

@IsUnavailable

@IsUnavailable(testfield)
1 (文書に testfield フィールドがない場合)
0 (文書に testfield フィールドがある場合)

[このページのトップへ]

@IsValid

1 (すべての InputValidation 式が1の場合)
0 (一つでも InputValidation 式が0の場合)

[このページのトップへ]

@Keywords

@Keywords ("a":"b":"x" ; "a":"b":"c":"d":"e")
a b
@Keywords (",a,b,x," ; "a":"b":"c":"d":"e";",")
a b

[このページのトップへ]

@Left

@Left("abcdefghijk";3)
abc

@Left("abcdefghijk";"def")
abc

[このページのトップへ]

@LeftBack

@Leftback("abcdefghijk";3)
abcdefgh

@Leftback("abcdefghijk";"def")
abc

[このページのトップへ]

@Length

@length("This is a pen.")
14

@length("This": "is": "a pen.")
4; 2; 6

[このページのトップへ]

@Like

@Like( "test" ; "te_t" )
1

@Like( "test" ; "t%t" )
1

@Like( "test%" ; "t%t/%";"/" )
1

[このページのトップへ]

@Ln

@Ln(2)
0.693147180559945

[このページのトップへ]

@Log

@Log(4)
0.602059991327962

[このページのトップへ]

@LowerCase

@LowerCase("This Is A Pen.")
this is a pen.

[このページのトップへ]

@MailDbName

(メールサーバがTESTSERVER/TESTでディレクトリが mail\tester.nsfの場合。)
@MailDbName
CN=TESTSERVER/O=TEST mail\tester.nsf

@Subset(@MailDbName;-1)
mail\tester.nsf

[このページのトップへ]

@MailEncryptSavedPreference

[このページのトップへ]

@MailEncryptSavedPreference

[このページのトップへ]

@MailSavePreference

[このページのトップへ]

@MailSend

@MailSend( sendTo; copyTo; blindcopyTo ;"タイトル";"本文先頭";"本文":[PriorityHigh]:[IncludeDoclink]);

@MailSend( sendTo; copyTo; blindcopyTo ;"タイトル";"本文先頭";text1:text2:text3;[PriorityNormal]:[ReturnReceipt]);

@MailSend( sendTo; copyTo; blindcopyTo ;"タイトル";"本文先頭";"本文":[Sign]:[Encrypt]:[PriorityLow]:[DeliveryReportConfirmed]);

[このページのトップへ]

@MailSignPreference

[このページのトップへ]

@Matches

@Matches("test";"t?st")
1

@Matches("test";"t*t")
1

@Matches("test";"t{abcdefg}st")
1

@Matches("test";"t{a-z}{a-z}t")
1

@Matches("test";"test|tset")
1

[このページのトップへ]

@Max

@Max(1;3)
3

@Max(99:2:3;5:6:7:8)
99;6;7;8

[このページのトップへ]

@Member

@Member("赤" ; "赤":"青":"黄")
1

[このページのトップへ]

@Middle

@Middle("abcdefg 1234567";3;2)
de

@Middle("abcdefg 1234567";" ";"ab")
1234567

@Middle("abcdefg 1234567";" ";3)
123

@Middle("abcdefg 1234567";3;"ab")
defg 1234567

[このページのトップへ]

@MiddleBack

@MiddleBack("abcdefg 1234567";3;2)]
67

@MiddleBack("abcdefg 1234567";" ";"ab")
cdefg

@MiddleBack("abcdefg 1234567";" ";3)
123

@MiddleBack("abcdefg 1234567";3;"ab")
cdefg 12345

[このページのトップへ]

@Min

@Min(10;100)
10

@Min(1:10:100;2:9:99)
1; 9; 99

[このページのトップへ]

@Minute

@Minute([9:30])
30

[このページのトップへ]

@Modified

@Modified
98/9/18 11:00:00 AM (文書が最後に保存されたのが 1998年 9月 18日の 11時の場合)

[このページのトップへ]

@Modulo

@Modulo(4;3)
1

@Modulo((-14);3)
-2

@Modulo((-4):6:8:(-9);2:3:3:2)
0; 0; 2; -1

[このページのトップへ]

@Month

@Month([98/1/10])
1

@Month(@Now)
12 (今が12月の場合)

[このページのトップへ]

@Name

[このページのトップへ]

@NewLine

"this is a"+@newline+"pen."
this is a
pen.

[このページのトップへ]

@No

@No
0

[このページのトップへ]

@Now

@Now
98/09/18 7:30:45 AM (今の時刻が 1998年9月8日 7時30分45秒の場合)

[このページのトップへ]

@OptimizeMailAddress

[このページのトップへ]

@Password

@password("test")
(63E4BD1FEFD8913B15A5EF484A3F6B06)

[このページのトップへ]

@Pi

@Pi
3.14159265358979

[このページのトップへ]

@PickList

srvname:=@Subset(@DbName;1);
dbname:=@LeftBack(@Subset(@DbName;-1);"\\")+"\\test.nsf";
Selected:=@PickList([Single]:[Custom] ; srvname:dbname ; "testview" ; "選択" ; "選択してください。" ; 1);
データベースと同一ディレクトリに存在するtest.nsfのtestviewよりユーザが選択した文書の1列目を返す

[このページのトップへ]

@Power

@Power(2;3)
8

[このページのトップへ]

@Prompt

@Prompt([Ok];"エラー";"エラーが発生しました。")
@Prompt([YesNo]; "確認"; "続行しますか?")
@Prompt([YESNOCANCEL]; "確認"; "続行しますか?" )
@Prompt([OkCancelEdit]; "名前の入力"; "名前を入力してください。"; @UserName)
@Prompt([OkCancelList]; "選択"; "選択してください。."; "スケジュール"; "スケジュール":"電話帳")
@Prompt([OkCancelCombo]; "選択"; "選択してください。"; "スケジュール"; "スケジュール":"電話帳")
@Prompt([OkCancelEditCombo]; "選択"; "選択してください。"; "スケジュール"; "スケジュール":"電話帳")
@Prompt([OkCancelListMult]; "選択"; "選択してください。複数選択できます。."; "田中";"田中":"山田":"鈴木");
@Prompt([PASSWORD]; "パスワード"; "パスワードを入力してください。")
@Prompt([LOCALBROWSE]; "データベースを選択してください。"; "1");

[このページのトップへ]

@ProperCase

@ProperCase("this is a pen.")
This Is A Pen.

[このページのトップへ]

@Random

@random*10
5.91073472190433 (0から10までの乱数)

[このページのトップへ]

@RefreshECL

[このページのトップへ]

REM

rem "comment";

[このページのトップへ]

@Repeat

@repeat("abc";5)
abcabcabcabcabc

@repeat("abc";5;4)
abca

[このページのトップへ]

@Replace

@Replace("A":"Red":"Car" ; "Red":"Car" ; "Blue":"Bus")
A Blue Bus

[このページのトップへ]

@ReplaceSubstring

@ReplaceSubstring( "青い車" ; "青" ; "赤" )
赤い車

@ReplaceSubstring( "青い車" ; "青": "車" ; "赤":"自転車" )
赤い自転車

[このページのトップへ]

@Responses

@Responses
3 (文書に対する返答文書が 5 つある場合)

[このページのトップへ]

@Return

[このページのトップへ]

@Right

@Right("一二三四五六七";3)
五六七

@Right("一二三四五六七";"四")
五六七

[このページのトップへ]

@RightBack

@RightBack("一二三四五六七";3)
四五六七

@RightBack("一二三四五六七";"四")
五六七

[このページのトップへ]

@Round

@Round(1.499)
1

@Round(1.5)
2

[このページのトップへ]

@Second

@Second([9:30:45])
45

[このページのトップへ]

SELECT

[このページのトップへ]

@Select

@Select(3;1;2;3;4;5)
3

@Select(100;1;2;3)
3

[このページのトップへ]

@Set

tmp:=tmp;
@set("tmp"; "test")
tmp一時変数に test を代入する

[このページのトップへ]

@SetDocField

@GetDocField("24150953480A1929BD6875047C2566E8";"testfield";"test")
"24150953480A1929BD6875047C2566E8" (文書ID)の testfield フィールドの値に "test"を代入

@GetDocField($Ref; "testfield");"test")
親文書の testfield フィールドの値に test を代入

[このページのトップへ]

@SetEnvironment

[このページのトップへ]

@SetField

FIELD testfield:=testfield;
@setfield("testfield";"test")
testfieldに test を代入する

[このページのトップへ]

@SetProfileField

@SetProfileField("test profile"; "Category";"test")
"test profile" 文書の Categoryフィールドの値に"test"を代入する

@SetProfileField("test profile"; "Category",@UserName)
現在のユーザの "test profile" 文書の Categoryフィールドの値に"test"を代入する

[このページのトップへ]

@SetTargetFrame

[R5のみ]

@SetTargetFrame([top]) (ターゲットフレームを設定します。)

[このページのトップへ]

@Sign

@Sign(-1)
-1

@Sign(0)
0

@Sign(1)
1

[このページのトップへ]

@Sin

@Sin( @Pi/2 )
1

[このページのトップへ]

@Soundex

[このページのトップへ]

@Sqrt

@Sqrt( 16 )
4

[このページのトップへ]

@Subset

@Subset("赤":"青":"黄";2)
赤; 青

@Subset("赤":"青":"黄";-2)
青; 黄

[このページのトップへ]

@Success

@Success
1

[このページのトップへ]

@Sum

@Sum( 1 : 2 )
3

@Sum(1:2 ;3:4)
10 (リスト内で加算し、さらにリストを加算する点に注意)

[このページのトップへ]

@Tan

@Tan( @Pi/4 )
1

[このページのトップへ]

@Text

@Text(123.45)
123.45 (テキスト)

[このページのトップへ]

@TextToNumber

@TextToNumber("123")
123 (数値)

[このページのトップへ]

@TextToTime

@TextToTime("90/8/10 2:40")
90/8/10 2:40:00 AM

@TextToTime("90/8/10")
90/08/10

[このページのトップへ]

@Time

@Time(1998;09;18;23;50;30)
98/09/18 11:50:30 PM

@Time(@Now)
03:50:49 AM (現在午前 3 時 50 分 49 秒の場合)

[このページのトップへ]

@Today

@Today
98/02/19 (今日が 1998 年 2 月 19 日)

[このページのトップへ]

@Tomorrow

@Tomorrow
98/4/26 (今日が 1998 年 4 月 25 日の場合)

[このページのトップへ]

@Trim

@trim(" this is a pen. ")
this is a pen.

@trim(" hello ":" world ")
hello; world

[このページのトップへ]

@True

@True
1

@If(value>10;@True;@False)
0 (valueが10以下)

[このページのトップへ]

@Unavailable

FIELD testfield:=@Unavailable;
testfiel (フィールド)が文書から削除される

[このページのトップへ]

@UndeleteDocument

[R5のみ]

@UndeleteDocument (ソフト削除された文書を元に戻します。ソフト削除機能が有効である必要があります。)

[このページのトップへ]

@Unique

@Unique("赤":"青":"黄":"赤":"青")
赤; 青; 黄

[このページのトップへ]

@UpperCase

[このページのトップへ]

@URLGetHeader

[このページのトップへ]

@URLHistory

[このページのトップへ]

@URLOpen

@URLOpen
URL入力のダイアログ表示

@URLOpen("http://www.acme.com/")
キャッシュを使用してアクセス
@URLOpen("http://www.acme.com/"; 1)
キャッシュを使用せずにアクセス

[このページのトップへ]

@UserAccess

@UserAccess( "tester" : "test\\test.nsf" )
"3";"1";"1" (ユーザが作成者のアクセス件を持ち、文書の作成と削除が可能な場合)

@UserAccess( @DbName )
"6";"1";"1" (ユーザがカレントデータベースに対して作成者のアクセス件を持ち、文書の作成と削除が可能な場合)

[このページのトップへ]

@UserName

[このページのトップへ]

@UserNameList

[R5]

ユーザの「ユーザ名」「グループ名」「ロール」を文字列として返却。

[このページのトップへ]

@UserPrivileges

[このページのトップへ]

@UserRoles

[このページのトップへ]

@V3UserName

@V3UserName
tester/test

@Right(@V3UserName;" ")
yamada (名前が "taro yamada" の場合)

[このページのトップへ]

@ViewTitle

@ViewTitle
testview

[このページのトップへ]

@Weekday

@Weekday([98/09/18])
6

[このページのトップへ]

@Word

@word("赤 青 黄";" ";3)

@Word("赤,青,黄":"海,山,川";",";3)
黄;川

[このページのトップへ]

@Year

@Year([95/9/29])
1995

[このページのトップへ]

@ValidateInternetAddress

[R5のみ]

@ValidateIntenetAddress([Address821];"user@achme.com")
NULL

第一引数には以下のいづれかを指定します。

引数 説明
[Address821] 第二引数がRFC821形式(user@achme.com)であるかチェックします。
[Address822] 第二引数がRFC822:形式("lastname firstname" user@achme.com)であるかチェックします。

 

[このページのトップへ]

 

@Yes

@Yes
1

[このページのトップへ]

@Yesterday

@Yesterday
98/12/21 (今日が1998年12月1日の場合)

[このページのトップへ]

@Zone

[このページのトップへ] 

[戻る]