[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [ブラウザより文書を削除する際に確認メッセージを表示させる]




ブラウザより文書を削除する際に確認メッセージを表示させる


課題


ブラウザより文書を削除する際に、確認メッセージを表示させる方法を紹介します。Notes R4.xではいきなり削除されるため、操作ミスでノーツ文書をロストしてしまう可能性があります。それを防止するために活用してください。ノーツドミノの文書にブラウザからアクセスする場合を想定した情報となります。

解決方法


(1)$$HTMLHeadフィールド(表示用の計算結果)を作成し、valueに以下を設定します。


"<script language=JavaScript>
function deldoc(form)
{
var ret;
ret = confirm(\"削除してよろしいですか。\");
if (ret==true)
top.location.assign(\""+Path_Translated+@Text(@DocumentUniqueID)+"?DeleteDocument\");
}
</script>"



(2)フォーム上にパススルーHTMLとして以下を記述します。
<a href="javascript:deldoc()">削除</a>




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]