[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [ブラウザでアクセスする場合、送信ボタンのgifイメージを変更する]




ブラウザでアクセスする場合、送信ボタンのgifイメージを変更する


ノーツ R4.x 環境のノーツデータベースにブラウザからアクセスする場合、送信ボタンはデフォルトの gif ファイルに変換されます。しかし場合によっては好みのgif に変更したい場合もあるでしょう。このページでは送信ボタンとしてデフォルトの送信ボタンの変わりに指定したgifファイルを使用する方法を紹介します。ノーツドミノの文書にブラウザからアクセスする場合を想定した情報となります。

(1)以下のようなパススルーHTMLを記述します。


<script language="JavaScript">
function submit(){
document.forms[0].submit();
}
</script>

<a href="javascript:submit()"><img src="send.gif" border=0></a>



(2)ダミーボタンを作成し、[<!--] [-->] で囲います。(これでデフォルトのボタンが消去されます。)




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]