[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [ノーツ文書保存時の必須項目のチェックをブラウザ側で実行する]




ノーツ文書保存時の必須項目のチェックをブラウザ側で実行する


ノーツドミノは Web に対応jしています。ブラウザ側からノーツ文書を保存することが可能です。保存時に必須項目が入力されているかの確認をブラウザ側で実行することが可能です(ノーツ/ドミノサーバ側での確認ではありません。よってサーバには負荷がかかりません)ブラウザ側で Java Scripit により実現します。

(1)$$HTMLHeadフィールド(表示用の計算結果)を作成し、valueに以下を設定します。


"<script language=JavaScript>
function CheckAndSave(){
if(document.forms[0].field1.value=='')
alert('フィールド field1 に入力してください');
else
document.forms[0].submit();
} </script>"



(2)フォーム上にパススルーHTMLとして以下を記述します。

<a href="javascript:CheckAndSave()">保存</a>



以上でブラウザから保存する場合にこのフィールドが入力されているかをブラウザ側で確認し、未入力の場合は Java Script で警告が表示されるようになります。




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]