[ノーツ FAQ トップへ]

Lotus Notes Domino (ロータス ノーツ ドミノ) FAQ


スポンサード リンク



Q ブラウザを起動するロータススクリプト及び式

A
このページではノートのフォーム上のボタンなどからブラウザを起動する方法を紹介します。
この例では Google Chromeを起動しています。

1.Lotus Script

Declare Function GetDesktopWindow Lib "user32" () As Long
Declare Function ShellExecute Lib "shell32.dll" _
Alias "ShellExecuteA" (Byval hwnd As Long, _
Byval lpOperation As String, _
Byval lpFile As String, _
Byval lpParameters As String, _
Byval lpDirectory As String, _
Byval nShowCmd As Long) As Long


Sub Click(Source As Button)

Call ShellExecute(0, "open", "chrome.exe" , "http://www.example.com/","",5)

End Sub


2.式

@Command ([Execute] ; "C:\\Program Files (x86)\\Google\\Chrome\\Application\\chrome.exe" )


(注意)Trend Micro のウィルスバスターでは保護機能によりブラウザを起動できません。一時的にブラウザを保護対象から除外すれば実行可能ですが、セキュリティ上の検討が必要です。



本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ノーツ FAQ トップへ]


スポンサード リンク