[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [Lotus Notes がサポートできるメモリ分割の最大数が限度を超えています]




Lotus Notes がサポートできるメモリ分割の最大数が限度を超えています


ノーツで作業中に "Lotus Notes がサポートできるメモリ分割の最大数が限度を超えています" というエラーが表示される場合があります。
これはメモリ不足が原因で発生します。

以下を参照してください。
http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21465280


接続していた Lotus Domino サーバー または、操作をしていた Lotus Notes クライアントにおいて、同時に大量の処理が行われたためメモリを大量に消費したか、もしくはメモリリークが発生したために Lotus Domino サーバーでのメモリ処理に問題が発生しました。



対処方法


(1)ノーツクライアントで発生しているならノーツクライアントを再起動する
(2)ノーツサーバで発生するならノーツサーバの再起動を検討する。(クライアントから接続されていない時間帯)
(3)上記でも改善しない場合、サーバのリソース状態を確認する。物理メモリが不足する場合はメモリを追加する。




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]