[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [日本語表示のノーツビューで列をソートする二つのアイディア]




日本語表示のノーツビューで列をソートする二つのアイディア


ノーツビューで日本語で表示されているビューをソートするアイディアを紹介します。

数値と違い、列に日本語が表示されている場合にはあいうえお順でソートされません。ソートする順番が決まっている場合には、以下のような方法で列をソートすることが可能です。以下の例では、「重要」「普通」「低」の順でソートします。field1は、「重要」「普通」「低」のどれかの値が格納されています。

以下の2通りの方法がありますが、[方法2]の方が視覚的にメンテナンスが容易です。


[方法1]
(1)ビューに非表示の列を作成します。

(2)上記列の式を以下のように設定します。

@if(field1=” 重要”;1; field1=” 普通”;2; field1=” 低”;3;4)

(3)(1)で作成した列を昇順でソートします。

[方法2]
(1)ビューに非表示の列を作成します。
(2)上記列の式を以下のように設定します。
@member(field1; "重要" : "普通" : "低")
(3)(1)で作成した列を昇順でソートします。


【参考】
@memberでは指定した文字(ここではfield1)のリストでの位置を返します。
参考:
https://www.ibm.com/support/knowledgecenter/ja/SSVRGU_9.0.1/basic/H_MEMBER.html


stringlist に value が含まれていない場合は 0 が返されます。
stringlist に value が含まれている場合は 1 から n が返されます。1 から n は、stringlist 内の value の位置を示します。





本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]