[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - ["T003 型が一致しません"でスクリプトエラーとなる時の対処]




"T003 型が一致しません"でスクリプトエラーとなる時の対処

ノーツのロータススクリプトを実行すると以下のエラーで停止することがあります。

T003 型が一致しません

このエラーの原因として、次のことが考えられます。

以下 IBM のページより引用
http://www-304.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21462827


衝突したデータ型のオペランドの演算を試みた。
異なるデータ型の変数へ値を代入し、自動的な変換ができなかった。
異なって宣言されたデータ型の引数として値を渡し、自動的な変換ができなかった。
For ステートメントで文字列が初期値、To、Step 値のいずれかとして使われた。

対処方法としては、正しいデータ型を使用してください。


例えば文字列と整数を結合する場合などに発生します。

エラーの例:

moji + seisu



エラーを修正した例

moji+ str(seisu)



(補足)Lotus Script を使用しています。(VBを Notesに拡張した言語です。)




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]