[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [ノーツ文書編集時に他のフォームを使用してフィールドへ入力する方法]




ノーツ文書編集時に他のフォームを使用してフィールドへ入力する方法


他のフォームを使用して文書のフィールドへ入力を行う


文書上でユーザがフォーム1(form1)を使用して文書を作成しています。ただし特定のフィールドは、フォーム2(form2)を(別ウインドウとして)使用して入力し、その入力内容を元の文書(フォーム1で作成)に反映したいと思います。どのようにすればいいのでしょうか。

解決方法


以下の手順に従います。
(1)フォーム2を作成します。(フォームのプロパティで「自動的に編集モードになる」をオンにします。)
フォームで入力した値を文書に反映するため、フォーム2上のフィールド名は、すべてフォーム1と同じ名前にします。

(2)フォーム名を指定してフォームを表示します。
@DialogBox("form2";[AutoHorzFit]:[AutoVertFit];"入力してください。")

引数に[NoCancel] を指定すると、キャンセルボタンが表示されません。




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]