[ノーツ FAQ トップへ]

Lotus Notes Domino (ロータス ノーツ ドミノ) FAQ


スポンサード リンク



Q smtpメール送信でデバッグする方法は

A
(1)notes.iniに以下の行を追加。
Debug_tcp_resolver=1
SMTPDebugIO=3
SMTPClientDebug=1
Debug_Outfile=C:\TEMP\DEBUG.TXT

(2)ドミノを再起動



その他以下のパラメータがあります。

ChronosTracing
debugPersistentBreakpoints
debugRouter
debugSigChild
debug_Access
debug_AdminP
debug_AMgr
debug_BTree_Errors
debug_Capture_TimeOut
debug_Console
debug_Cpolicy
debug_DBCompact
debug_DbOpen
Debug_Delete_Extents
debug_directory_assistance
debug_Disable_FairSem
debug_disable_repl_opt
debug_Enable_Core
debug_Enable_FastOpen
debug_Enable_SemMaxWaiters
debug_FTV_Search debug_ispy
debug_namelookup
Debug_Naming
debug_NIF
debug_NIF_All
debug_NIF_Pool
debug_NonQNC_Debugger
debug_OutFile
debug_ReplTime
debug_repl_time
debug_Reports
debug_Sched
debug_SemMaxWaiters
debug_SemMaxWaitersDelay
debug_Sem_TimeOut
debug_ShowLeaks
debug_Show_Timeout
debug_ssl_domino
Debug_SSO_Trace_Level
debug_tcp_All
debug_Tcp_Resolver
debug_TCP_Session
debug_ThreadID
debug_Timeout
Debug_TrapLeaks
h_Debug
LDAPDebug
POP3ClientDebug
POP3debugInfo
server_clock
SMTPClientDebug
SMTPDebug
SMTPdebugInfo
SMTPDebugIO
TraceSSLHandshake
WebAuth_Verbose_Trace
WSKDMNDebugFile
WSKDMN_Debug_RQSTR


本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ノーツ FAQ トップへ]


スポンサード リンク