[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [日付フィールドに対して本日の日付を一発で入力する裏技]




日付フィールドに対して本日の日付を一発で入力する裏技


ノーツドキュメントの 日付フィールドに明日、本日、昨日の日付を簡単に入力する方法を紹介します。
フィールドで以下のように入力すると、それぞれ今日、昨日、明日の日付が入力されます。

"today"+[F9]
"yesterday"+[F9]
"tomorrow"+[F9]

(注1)[F9]は、その他[Ctrl]+'S'などフィールドを再計算するものならなんでも代替が可能です。
(注2)ダブルクォーテーションは不要です。フィールドの値に today と入力し保存すればすぐに 2018/11/15 のように自動で変換されます。




本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]