[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧] - [ノーツクライアントのプラットフォームを判定するサンプルコード]




ノーツクライアントのプラットフォームを判定するサンプルコード


目的


ノーツクライアント側のプラットフォームを識別するサンプルコードを紹介します。


解決


platoformプロパティを使用します。以下の例はWindowsプラットフォームのユーザが文書を開いたときに、文書をすぐに閉じます。MacOSや Linux などを対象とし Windows ノーツクライアントを対象にしない場合などに活用してください。


Sub Queryopen(Source As Notesuidocument, Mode As Integer, Isnewdoc As Variant, Continue As Variant)

Dim session As New NotesSession

pform=session.platform

rem もしプラットフォームがWin32 なら文書を開くのをキャンセルする
If pform="Windows/32" Then
 continue=False
End If

End Sub






本ページは IBM Lotus Notes Domino (ロータスノーツドミノ)を対象としています。 基本的には Notes 4,5,及び6以後を対象としていますが、バージョンによっては対応していない場合があります。 lotus scriptや @関数 (@コマンド)を対象としていて、VB Scriptには対応していません。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)

[ホーム] - [ノーツドミノ プログラミングサンプル一覧]