[ホーム] - [Windows Server 2016 FAQ 一覧] - [サーバーマネージャー 起動しない場合の対処]



作成日:2020/02/26
更新日:2020/02/26
対象:Windows Server 2016

サーバーマネージャー 起動しない場合の対処




【目次】


サーバマネージャーが起動しない


Windows Server 2016環境においてサーバマネージャーを起動しようとすると以下のエラーで起動しない場合があります。


ServerManager.exe 0xc0000135 アプリケーションエラー



ドメインコントローラをメンバサーバに降格したのがきっかけでした。原因は現在不明です。

対処



.NetFramework 4 を再インストールすることにより解決しました。


PS C:\> dism.exe /online /enable-feature /all /featurename:NetFx4

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 10.0.14393.0

イメージのバージョン: 10.0.14393.0

機能を有効にしています
[==========================100.0%==========================]
操作は正常に完了しました。



以上でサーバマネージャーが正常に起動できるようになりました。


コントロールパネルからは.NetFrameを有効化できない


コントロールパネルからは.NetFrameを有効化できませんでした。サーバマネージャと同じくエラーが発生しました。
またPowershell も mscoree.dll エラーで"Enable-WindowsOptionalFeature"を実行することはできませんでした。
よって dism.exe で有効化しました。






(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows Server 2016 FAQ 一覧に戻る]