[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

プロセスを強制終了する (タスクマネージャでは終了出来ないプロセス)



スポンサーリンク



何故かアプリケーションがどうしても終了しない場合があります。タスクマネージャの「タスクの終了」でも終了できません。
この場合はコマンドプロンプトの「taskkill」コマンドで強制終了させます。

(1)コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

(2)tasklist を実行します。プロセス名、PID(プロセスID)などの情報が一覧で表示されます。

C:\>tasklist
chrome.exe 5916 Console 1 30,340 K
game203928.exe 7080 Console 1 124 K
chrome.exe 6788 Console 1 48,664 K
cmd.exe 7148 Console 1 3,832 K
conhost.exe 6888 Console 1 15,212 K
cmd.exe 5588 Console 1 3,760 K
conhost.exe 5600 Console 1 17,756 K
WmiPrvSE.exe 7128 Services 0 8,772 K
tasklist.exe 4776 Console 1 7,072 K


(3)終了したいプロセスのプロセスIDを指定して、プロセスを強制終了します。以下の例ではプロセスID=7080のプロセスを強制的に終了します。
強制終了であるため保存していないデータはすべて消去される点に注意してください。/F は強制的に終了させるオプションです。

C:\>taskkill /F /PID 7080
成功: PID 7080 のプロセスは強制終了されました。

以上でプロセスが強制的に終了します。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]