[ホーム] - [Windows Server 2016 FAQ 一覧] - [グループポリシーをリモートから強制適用する | Windows AD]



作成日:2001/01/01
更新日:2019/11/13
対象:Windows Server 2016/Windows NT 4.0

グループポリシーをリモートから強制適用する | Windows AD




【目次】


ネットワーク経由でドメインメンバPCのグループポリシーを強制適用
Windows AD 環境においてリモート Windows クライアント(ドメインに所属するWindows PC)のグループポリシーを強制的に適用する方法を紹介します。
Windows Server 2016以後では組織単位 (OU) 内の全コンピューターのグループ ポリシー設定をグループポリシー管理ツール(GPMC) から一括して更新することが可能です。
以下の手順を実行します。

(1)[Windows管理ツール] [グループポリシーの管理] を起動します。

(2)適用したいポリシーの存在するOUを選択し"グループポリシーの更新"を実行します。

リモートPCのグループポリシーを強制適用



以上で実行されます。

Invoke-GPUpdate


上記以外でも、Windows PowershellのInvoke-GPUpdateコマンドレットでも実行することが可能です。本ページでは詳細は省略します。

ローカルのGPを強制適用


リモートではなくローカルの場合は以下のコマンドで強制することが可能です。


C:\>gpupdate /force
ポリシーを最新の情報に更新しています...

コンピューター ポリシーの更新が正常に完了しました。
ユーザー ポリシーの更新が正常に完了しました。









(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows Server 2016 FAQ 一覧に戻る]