[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

Windows 7に telnet クライアントを導入する方法



スポンサーリンク



Windows 7ではデフォルトでは telnet クライアント (telnet.exe) がインストールされていません。
しかし telnet クライアントは tcp アプリケーションの疎通確認のときに便利であるため、上級レベルのユーザなら入れておきたいところです。
(*)telnet サーバはパスワードが暗号化されないなど大変危険なので使用しないでください。

例:ssh クライアントからサーバへの疎通確認

telnet <sshサーバのipアドレス> 22


telnet クライアントをインストール手順は以下のとおりです。


(1)[コントロール パネル ホーム] の、[プログラムと機能]を選択
(2)[Windows の機能の有効化または無効化] を選択。
(*)[ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示された場合は[継続] をクリック

(3)、[Telnet クライアント] をチェックして [OK] をクリック

以上より以下に telnet クライアントが導入されるます。パスは以下のとおりです。

C:\Windows\System32\telnet.exe



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]