[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

エクスプローラで検索結果の履歴 (候補)を表示しない



スポンサーリンク


デフォルトでは過去に実行した検索の履歴が検索の候補として表示されます。複数のユーザでユーザIDを共用して使用するパソコンでは、履歴を表示させたく無い場合もあります。履歴を表示しない設定に変更するには以下の手順に従います。


(1)gpedit.msc (ローカルグループポリシーエディタ)を実行します。
(2)「ユーザの構成」「管理用テンプレート」「WIndows コンポーネント」「エクスプローラ」を選択します。
(3)「エクスプローラの検索ボックスで最近検索したエントリの表示を無効にする」を有効にします。
(4)[OK] をクリックします。

以下、このポリシーの説明文です。


検索ボックスでの最近のクエリの候補の表示を無効にし、検索ボックスのエントリが以降の参照用にレジストリに格納されないようにします。

エクスプローラーでは、ユーザーが検索ボックスに入力を行うときに候補のポップアップが表示されます。これらの候補は、検索ボックスに入力された過去のエントリに基づいています。

注意: このポリシーを有効にすると、エクスプローラーで検索ボックスへの入力時に候補のポップアップが表示されなくなり、検索ボックスのエントリが以降の参照用にレジストリに格納されなくなります。ユーザーがプロパティを入力した場合、そのプロパティに一致する値が表示されますが、レジストリにデータは保存されず、それ以降に検索ボックスを使用したときに表示されることもありません。




スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]