[トップページへ] [Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 2008

Security Essentials のプロキシ設定方法



スポンサーリンク



Security Essentials は無料で使用可能なアンチウィルスソフトウェアです。
Security Essentials は最新の定義ファイルなどのダウンロードで外部通信が必要です。必ず最新の定義ファイルをダウンロードする設定にしてください。最新の定義を使用しない場合はセキュリティの面よりかなり危険です。

プロキシ環境ではプロキシサーバの構成が必要です。
これはIEの設定をコピーして設定を行うことが可能です。(Security Essentialではプロキシの設定画面はありません。)

(1)IEでプロキシの設定を行います。
(2)コマンドプロンプトを管理者として開きます。

(3)以下のコマンドを実行します。
>netsh winhttp import proxy source=ie

(4)以下画面が表示されたら成功です。

現在の WinHTTP プロキシ設定:

プロキシ サーバー: <プロキシのIPアドレス>:<プロキシのポート>
バイパス一覧 : (なし)


設定が完了したらテストとして手動で定義ファイルの更新を行ってみてください。
定義ファイル更新後、画面上で「ウィルスおよびスパイウェアの定義」が「最新」と表示されれば成功です。

最終更新日:2014/06/17


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]