[トップ] - [Windows 10 FAQ 一覧]

対象:Windows 10

Outlook メールの個人用フォルダ (*.pst) を開くとエラーが発生 | 受信トレイ修復ツールを使う





Outlook を起動しフォルダに移動するとOutlookが突然ハング、あるいは「ファイルが破損している」というメッセージが発生する場合があります。この場合、個人フォルダが破損している可能性があります。個人フォルダとはメールサーバから自分のローカルPCにメールを保存(ダウンロード)した場合に、それをまとめて保存している一つのファイルのことです。拡張子は *.pst となります。

この場合、受信トレイ修復ツールを使用します

実行プログラムは以下に存在します。(64ビットOSの場合)
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\SCANPST.EXE

受信トレイ修復ツール



問題の発生しているメールが削除(切り捨てられる)点に注意してください。実行前に*.pst をファイルとしてバックアップしておくとよいでしょう。

実行後、Outlookを起動すると以下の通り修復したメールが表示されます。必要に応じてメールを移動します。

Recovered Personal Folders

Calendar
Contacts
Deleted Items
Inbox
Journal
Notes
Outbox
Sent Items
Tasks

(注)Windows 9x時代では、このツールは [スタート] [プログラム] [アクセサリ] [システムツール]内、あるいは CD-ROMか officeをインストールしたフォルダ内に "scanpst.exe"として存在していました。



スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]