[トップページへ] [Windows 8 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 8/Windows 8.1

Windows 8 から Windows 8.1 へのアップデートの条件



スポンサーリンク



Windows 8 から Windows 8.1 へのアップデートの条件は以下の通りです。

(1)パソコンの 要件(ハードウェア要件)
CPU:1 GHz 以上
メモリ:
1 GB (32 ビット版)
2 GB (64 ビット版)
ハード ディスク容量:
:16 GB (32 ビット版)
20 GB (64 ビット版)
グラフィック カード:WDDM ドライバー搭載の Microsoft DirectX 9 グラフィックスデバイス


(2)アップデート可能なエディション
・同一エディションへのアップデートが可能
(例)
Windows 8 からは Windows 8.1 へアップデート可能
Windows 8 Pro からは Windows 8.1 Pro へアップデートが可能

・32ビット版は32ビット版のみアップデートが可能、64ビット版は64ビット版へのみアップデートが可能。(異なるビットへのアップデートは出来ません)

(注1)Windows 7から直接 Windows 8.1にはアップデートできません。一度Windows 8にアップデートしてから さらに8.1にアップデートします。
(注2)Windows 8 Enterprise Edition を使用している場合は、ストアからWindows 8.1 へのアップデートはできません。


(3)KB 2871389が適用されていること
Windows 8.1へのアップデートは KB 2871389が必須です。ただし念のため重要な更新はすべてインストールしておくことを推奨します。

(4)アカウント
Microsoft アカウントでアップデートすることを推奨します。(ローカルアカウントでも可能)

アップデートにはかなりの時間がかかります。十分に時間的余裕を持ってアップデートしてください。

最終更新日:2014/05/31


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 8 FAQ 一覧に戻る]