[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

ノートパソコンを閉じても電源オンを継続する方法(スリープ、休止状態にしない)



スポンサーリンク



ノートパソコンを閉じても、電源オンの状態を継続する(要するに、スリープしたり休止したりしない)設定を紹介します。
初期設定ではノートパソコンのディスプレイ部分を閉じると自動的にスリープあるいは休止状態になり、仮に何かプログラム動作していても、動作が停止してしまいます。
もし閉じても動作を継続したい場合は以下の手順で設定を行います。

(1)コントロールパネルを開きます。表示方法を「大きいアイコン」「小さいアイコン」を選択します。
(2)「電源ボタンの動作の選択」をクリックします。
(3)「電源ボタンを押したときの動作」「カバーを閉じたときの動作」を変更します。
ここで「何もしない」に設定すると、ノートパソコンを閉じても動作を継続します。

(*)「バッテリ稼動時」「電源に接続」のそれぞれで設定が可能です。詳細はこのページの図も確認してください。

ノートパソコンを閉じても電源オンを継続する方法(スリープ、休止状態にしない)



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]