[トップページへ] [Windows 8 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 8

Windows 8 ログオン時に自動的にデスクトップに移動する方法



スポンサーリンク



【2014年5月追記】
Windows 8.1 では標準の機能で起動時にデスクトップを表示させることが可能となりました。

Windows 8.1で起動時にデスクトップを表示させる


以下はこの機能が存在しない Windows 8 での話しです。


Windows 8ではログオン時はスタート画面が表示されます。従来の Windows 7や Windows XPを使い慣れた人は、ログオン直後にはデスクトップが表示された方が便利に感じるかもしれません。ログオン直後にデスクトップを表示する方法を紹介します。
(ユーザのスタートアッププログラムに「デスクトップへ切り替える」プログラムを保存することで実現します。


(1)デスクトップを表示するバッチプログラムを作成
以下のファイルを作成します。名前は何でも良いですが、拡張子はscf にします。(scf は Short Cut Fileの略称です)

【ファイル名】:(Start-Desktop.scf)

【ファイルの中身】
[Shell]
Command=2
IconFile=explorer.exe,3
[Taskbar]
Command=ToggleDesktop


(2)このファイルを以下に保管します。

(注)ProgramDataは隠しフォルダなのでデフォルトではエクスプローラでは表示されません。エクスプローラのオプションより「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックします。

C:\ユーザー\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ\Start-Desktop.scf

(英語表記の場合)
C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup\Start-Desktop.scf


(3)特定ユーザではなくすべてのユーザに対して適用するには、以下に保存します。
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ\Start-Desktop.scf


(*1)スタート画面からデスクトップに切り替わるのは数秒かかります。(PCの性能に依存します)
(*2)なぜかどのユーザも初回ログオン時は動作しませんでした。2回目のログオンより動作します。


最終更新日:2014/06/13


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 8 FAQ 一覧に戻る]