[トップページへ] [用語集 FAQ 一覧に戻る]

対象:用語集

Windows Power Shellとは



スポンサーリンク


Windows Power Shell とはマイクロソフトが開発したコマンドラインあるいはスクリプト言語環境からOSを管理するシェル環境です。今まで良く使用されたバッチプログラミングとは比較できないほど便利なコマンドや文法が使用できます。linux シェルと比較してWindows シェル開発環境は貧弱でしたが、Windows Power Shellにより管理プログラムの作成がかなり楽になったと思われます。

Windows 2008やWindows 7では標準で搭載しています。。
Windows XP/Vista/Server 2003では別途インストールすることは可能です。

Windows Power Shellにはコマンドレット(cmd let)と呼ばれるコマンドが多数用意されてします。コマンドレットを組み合わせて処理を記述します。

Windows Power Shell 説明
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd367858(WS.10).aspx

最終更新日:2009/12/30


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[用語集 FAQ 一覧に戻る]