[トップページへ] [Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 2008/Windows 2003

eventcreate.exeの実行で「・・・・・に関する説明が見つかりませんでした。」のエラーが表示される



スポンサーリンク


eventcreate.exeでソースオプション (/SO )を指定しないとデフォルトのソースが使用されてしまいます。そのソースでIDに対するメッセージが指定されていない場合には以下のエラーが表示されます。このエラーを回避するのは、/SO オプションで適切なソースを指定します。(既存のソースと競合しなければ、任意のソース名でかまいません。)


イベントの種類: エラー
イベント ソース: APPLICATION
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: xxx
日付: 20xx/xx/xx
時刻: xx:xx:xx
ユーザー: N/A
コンピュータ: xxxxxxxxxxx
説明:
イベント ID (xx) (ソース APPLICATION 内) に関する説明が見つかりませんでした。リモート コンピュータからメッセージを表示するために必要なレジストリ情報またはメッセージ DLL ファイルがローカル コンピュータにない可能性があります。この説明を取得するために /AUXSOURCE= フラグを使用することができる可能性があります。詳細については、ヘルプとサポートを参照してください。次の情報はイベントの一部です: <メッセージ>



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]