[トップページへ] [Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 2008

Windows Active Directoryドメイン環境での時刻同期に関して



スポンサーリンク



Windows Active Directory に参加していrクライアントやサーバは、ドメインコントローラより時刻の同期を行います。
PCがドメイン同期と同期する場合は

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters
値:type

のデータが"Nt5DS "に設定されているはずです。


時刻同期の間隔は常に一定ではありません。時刻が大きくずれている場合には頻繁に同期が行われます。
一方でずれが小さい場合は同期間隔は長くなります。同期間隔の最大値、最小値は以下のレジストリで設定されます。

同期間隔の最大値
キー:HKEY_LOCAL_MACHINEの\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Config
値 : MaxPollInterval
データ:同期の最大間隔

同期間隔の最小値を設定
キー: HKEY_LOCAL_MACHINEの\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Config
値: MinPollInterval
データ:同期の最少間隔

それぞれは2のべき乗で設定されています。

設定値が15の場合は 2 の 15 乗 = 32,768 秒
設定値が15の場合は 2 の 10 乗 = 1,024 秒

同期の状況は以下のコマンドで確認が可能です。

w32tm /query /status

最終更新日:2014/03/29


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]