[トップページへ] [Windows 8.1 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 8.1

Outlook2010 メールの PSTファイルのパスワード変更方法



スポンサーリンク



PSTファイル(メールのデータフォルダ)はメールをローカルに保管するためのファイルです。
PSTファイルごとに(中のメールデータを読むための)パスワードを設定することができます。これはWindowsログオンのパスワードは全く別物です。
OutlookでPSTファイルを参照するたびにパスワードの入力を要求されますが、このパスワードをOutlookに記憶させることは可能です。

おそらくこのパスワードは簡単に解析されるため、ファイルそのものの保管には十分に気を付けてください。
(PSTにパスワードをかけても、PSTファイルそのものが盗まれたら、解析ツールによりパスワードは簡単に解析されてしまいます。)


以下 Outlook 2010の場合のパスワード変更手順です。

(1)コントロールパネルを開きます。
(2)「メール」を選択します。
(3)[データファイル]をクリックします。
(4)パスワードを変更したいPSTファイルをダブルクリックします。
(5)[パスワードの変更]をクリックします。
(6)「使用中のパスワード」には現在のパスワードを入力します。
(7)「新しいパスワード」「パスワードの確認」には新しいパスワードを入力します。
パスワードを保存する場合は「パスワードをパスワード一覧に保存」をチェックします。

(*)このチェックをオフにした場合、Outlook 2010でメールを見るたびにパスワードの入力を要求されます。このパスワードはWIndowsログオンのパスワードとは
全くの別物です。

[OK]をクリックします。

最終更新日:2016/01/08


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 8.1 FAQ 一覧に戻る]