[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

"80244019 Windows Updateで不明なエラーが発生しました" でWindows Updateが失敗



スポンサーリンク



以下のコードでWindows Updateが失敗する場合があります。

コード80244019 Windows Updateで不明なエラーが発生しました。


Microsoft のkbを確認すると、ウィルスに感染し、ウィルスが更新の妨害をしている可能性があると記載されていました。
しかしアンチウィルスで全ドライブスキャンをするも感染は確認出来ませんでした。

今回の原因はProxy設定でした。

問題のPCはインターネットにはProxyサーバ経由でアクセスしますが、なぜかProxyの設定が正常に反映されていませんでした。
Windows Updateは主にIEのProxyの設定(Proxyアドレスとポート)を見て外部にアクセスしますが(その他pacファイルなどの方法もあります)が正常に適用されていませんでした。

IEのProxy設定を内部的に反映させるコマンドは以下のとおりです。

C:\>netsh winhttp import proxy source=ie

確認方法は以下のとおりです。

C:\>netsh winhttp show proxy

現在の WinHTTP プロキシ設定:

直接アクセス (プロキシ サーバーなし)。


(*1)コマンドプロンプトは管理者権限で実行します。通常のコマンドプロンプトでは以下のエラーが発生します。
C:\>netsh winhttp import proxy source=ie
プロキシ設定の書き込み中にエラーが発生しました。(5) アクセスが拒否されました。

(*2)Windows xp 時代の proxycfgコマンドはWindows7以後では廃止されました。proxy設定はnetshで行います。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]