[トップページへ] [Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 2008

小さいファイルが消費するディスク容量は(クラスタサイズ)



スポンサーリンク



クラスタサイズとは、ファイルを保存する最小単位です。どんな小さいなファイルでもクラスタサイズの容量を消費します。
例え1文字(1バイト)のサイズでもクラスタサイズのディスク容量を消費します。

Windows Server 2008 R2 Standard ではデフォルトのクラスタサイズは4096バイトです。たった1バイトのファイルでも4096バイトを消費してしまいます。
(画面下の図を参照ください)


クラスタサイズを確認するには"diskpart"コマンドを使用します。

C:\>diskpart
DISKPART> list volume

Volume ### Ltr Label Fs Type Size Status Info
---------- --- ----------- ---- ---------- ------- --------- --------
Volume 0 D DVD-ROM 0 B メディアなし

Volume 1 システムで予約済み NTFS Partition 100 MB 正常 シ
ステム
Volume 2 C NTFS Partition 39 GB 正常 ブート


DISKPART> select volume C

ボリューム 2 が選択されました。

DISKPART> filesystem

現在のファイル システム

種類 : NTFS
アロケーション ユニット サイズ : 4096
フラグ: 00000000

フォーマットでサポートされているファイル システム

種類 : NTFS (既定)
アロケーション ユニット サイズ: 512, 1024, 2048, 4096 (既定), 8192, 16K, 32K,
64K



小さいファイルが消費するディスク容量は(クラスタサイズ)



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]