[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

コマンドプロンプトをフルスクリーンへ変更する方法





コマンドプロンプトのフルスクリーンモード


コマンドプロンプトによりWindows 上でコマンドベースの処理を実行することができます。
通常はウィンドウ表示となりますが、フルスクリーンモードに起動することが可能です。昔のフルスクリーンベースのアプロを実行する場合などに便利です。(あまり機会はないとは思いますが)


フルスクリーンモードへ移行と元のサイズに戻す


コマンドプロンプトを Active Windows (フォーカスがあたった状態)で [Alt] + [Enter] を押すとフルスクリーンとなります。
さらにこの状態で再び [Alt] + [Enter] を押すと元のサイズに戻ります。

このキーによりウインドウ表示→フルスクリーン→ウインドウ表示→フルスクリーンを繰り返します。


フルスクリーンのコマンドプロンプト





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]