[トップページへ] [Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 2008

"ドメイン SID が不整合です"というメッセージが表示されて、リモートデスクトップ経由でドメインにログオンできない場合の対処



スポンサーリンク



ドメインに参加している Windows Server よりリモートデスクトップでWindowsサーバへログオンした場合、以下のエラーが出力される場合があります。

ドメイン SID が不整合です

メンバサーバ側では以下のエラーが出力されます。

アカウントがログオンに失敗しました。
サブジェクト:
セキュリティ ID: NULL SID
アカウント名: -
アカウント ドメイン: -
ログオン ID: 0x0

ログオン タイプ: 3

ログオンを失敗したアカウント:
セキュリティ ID: NULL SID
エラー情報:
失敗の原因: ドメイン SID が不整合です。
状態: 0xc000006d
サブ ステータス: 0xc000019b

詳細な認証情報:
ログオン プロセス: NtLmSsp
認証パッケージ: NTLM
移行されたサービス: -
パッケージ名 (NTLM のみ): -
キーの長さ: 0


ドメインコントローラ側では以下のエラーが出力されます。

ログの名前: System
ソース: NETLOGON

イベント ID: 5805
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A



このドメイン SID が不整合ですの原因はセキュアチャネルが破損しているのが起因しています。
コンピュータアカウントのパスワードに不整合が発生している可能性あります。

今回のエラーの原因はドメインに参加しているメンバサーバ(仮想化)をスナップショットで戻したためコンピュータパスワードに不整合が発生したためです。
ドメインからの離脱、及び再度の参加で復帰しました。

最終更新日:2015/05/31


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 2008 FAQ 一覧に戻る]