[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

Outlook2010本文の先頭の文字の小文字→大文字の自動変換を無効にする



スポンサーリンク



Outlook 2010ではデフォルトの設定ではメール本文の先頭の文字を自動的に小文字から大文字に変換してくれます。
この変換機能を便利に思う人もいるかもしれませんが、(一般的には自分で変換するので)この機能を無効にしたいユーザが多いと思います。

このメール本文の大文字→小文字自動変換を無効にするには以下の設定を行います。

(1)[ファイル][オプション]を選択する。
(2)左のフレームより「」を選択する。
(3)右のフレームの「メッセージの作成」で[編集オプション]をクリックする。
(4)左のフレームより[オートコレクトのオプション]をクリックする。
(5)「文の先頭文字を大文字にする」のチェックをオフにする。
(6)[OK]をクリックする。

その他このページで設定可能な項目は以下のとおりです。

・2文字目を小文字にする。
・表のセルの先頭文字を大文字にする
・曜日の先頭文字を大文字にする
・CapsLockキーの押し間違いを修正する



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]