[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

cab形式で圧縮、解凍する



スポンサーリンク



Windows 7 には標準でCAB形式で圧縮するツール makecab.exe と解凍するツール expand.exe が装備されています。

CAB 形式で圧縮する

makecabはフォルダを指定できません。複数ファイルを指定する場合は -f オプションにより圧縮するファイルのリストを指定します。
以下の例では files.txt に指定したファイルを圧縮します。

------------------------------------------------------------

C:\temp\cabtest>makecab -f files.txt
Cabinet Maker - Lossless Data Compression Tool

14 bytes in 2 files
Total files: 2
Bytes before: 14
Bytes after: 15
After/Before: 107.14% compression
Time: 0.27 seconds ( 0 hr 0 min 0.27 sec)
Throughput: 0.05 Kb/second
------------------------------------------------------------

"disk1"というフォルダが作成されて cab ファイルが生成されます。

CAB形式を解凍する
解凍には expand.exe を使用します。

expand disk1\1.cab c:\temp\cabtest\*.*

解凍してもフォルダ構成は失われてしまっています。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]