[トップページへ] [Windows 2003 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 2003/Windows XP

「Windows Firewall」が無効なのにポートの遮断が行われる。




Windows Firewall (Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)) を無効に設定しているにもかかわらず、ポートが遮断されることがあります。その場合、イベントログのセキュリティ(詳細追跡・失敗の監査)に以下のログが出力されます。

ソース:セキュリティ
分類:詳細追跡
種類:失敗の監査
イベントID:861
説明:
「着信トラフィックをリッスンしているアプリケーションが Windows ファイアウォールで検出されました。」

またネットワーク接続より「Windows Firewall」の画面を確認しても「無効」に設定されています。このような場合は 「Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)」 サービスが起動していないか確認ください。「Firewall」設定が無効でもこのサービスが起動しているとポートの遮断が行われます。「Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)」が起動しているか確認するには、以下のコマンドを実行します。

C:\>net start | findstr Firewall/Internet

Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)



スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 2003 FAQ 一覧に戻る]