[ホーム] - [Windows Server 2016 FAQ 一覧] - [ディレクトリサービス復元モードにリモートデスクトップでログインできない]



作成日:2019/09/04
更新日:2019/10/17
対象:Windows Server 2016

ディレクトリサービス復元モードにリモートデスクトップでログインできない




【目次】


問題点


リモートデスクトップでディレクトリサービス復元モード(DSRM , Directory Service Restore Mode)にログインできない

解決


ディレクトリサービス復元モードはリモートからのログインが可能です。ただしログインできない、ログインしてもすぐにクローズされてしまう場合があります。
あるいは"リモートデスクトップユーザグループに含まれない"というエラーで強制ログアウトさせられる場合があります。

そんな場合は以下を確認してください。

(1)ユーザ名
ログインユーザ名を確認してください。
このモードに入る前にリモートデスクトップで接続していたなら、ユーザ名が<ドメイン名>\administrator なっている可能性あります。ただしくは以下の通りです。

<ホスト名>\administrator

(*)ディレクトリサービス復元モードではドメインユーザではログインできません。かならずローカルアカウントでログインしてください。
ドメインコントローラでローカルアカウントは存在しないが、ディレクトリサービス復元モードではローカルログインが一時的に可能となります。


(2)リモートデスクトップユーザに入っていない
実験結果からすると、DSRMでもローカルのリモートデスクトップグループにadministrator が含まれていないとエラーになるようです。
要するにDSRMでもローカルセキュリティポリシーの影響を受けてしまいました。

ドメインポリシーである"リモートデスクトップサービスを使ったログインを許可"にadministratorsを入れたらDSRMでログイン可能となりました。
ちなみにこのサーバはドメインコントローラであるため、ローカルセキュリティポリシーは編集できませんし、ローカルのadministratorsグループも存在しないため、<ホスト名>\adminis trators では追加できません。単にadminisratorsで追加したところ、DSRMでログイン可能となりました。






(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows Server 2016 FAQ 一覧に戻る]