[トップページへ] [Windows 8 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 8

PCのファイルや設定を残したままリカバリする (リフレッシュ)



スポンサーリンク



Windows 8では従来のとおり「システムの復元機能」があります。これはデスクトップのコントロールパネルから「回復」を選択することにより実行することが出来ます。
それ以外にWindows 8は新機能として「リフレッシュ」機能が追加されました。これはリカバリする時に、パソコン上のデータ(写真や動画など)や設定(インターネット接続やアカウント)を削除(クリア)することなくパソコンの状態を戻す機能です。従来のリカバリはパソコン内のデータや設定がすべて削除(クリア、初期状態)される点が欠点でした。

リフレッシュ機能を使うには以下の手順に従います。
(1)スタート画面(スタートスクリー)を表示。
(2)「チャーム」を表示させ[設定]を選択。
(3)「PC設定の変更」を選択。
(4)[全般]を選択。
(5)[PCをリフレッシュする」から[開始]をクリックする。

以下が表示されます。
・個人用ファイルとパーソナル設定は変わりません。
・PCの設定は初期状態に戻ります。
・Windows ストアからインストールしたアプリは残ります。
・ディスクまたはWebサイトからインストールしたアプリは削除されます。
・削除されたアプリの一覧はデスクトップに保存されます。


ストアからインストールしたアプリは残りますが、CD/DVDやインターネットからダウンロードしたアプリケーションは削除されるので注意してください。削除されたアプリケーションの一覧はログとしてデスクトップに記録されます。

PCのファイルや設定を残したままリカバリする (リフレッシュ)



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 8 FAQ 一覧に戻る]