[トップページへ] [Windows 8.1 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 8.1

ウィンドウの自動最大化を無効にする設定



スポンサーリンク



Windows 8.1ではウィンドウを画面上部に移動すると自動的にウィンドウが最大化される機能が存在します。
ウィンドウを複数立ち上げてウィンドウを比較しながら作業する場合、この機能が自動適用されると、すべてのウィンドウが自動的に背後に移動してしまい、不便に感じることもあります。

この機能を無効化する手順を紹介します。

(1)コントロールパネルを開きます。
(2)カテゴリを「小さいアイコン」に変更します。
(3)以下へ移動します。

コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\コンピューターの簡単操作センター

(4)[マウスを使いやすくします]をクリックします。
(5)「ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」をチェックします。
(6)[適用]をクリックします。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 8.1 FAQ 一覧に戻る]