[ホーム] - [Windows Server 2016 FAQ 一覧] - [Windows バーチャルラボの簡単な使い方]



作成日:2020/03/10
更新日:2020/05/24
対象:Windows Server 2016

Windows バーチャルラボの簡単な使い方




【目次】


Windows バーチャルラボ


Windows バーチャルラボとはインターネット上で Windowsをインストールすることなく試使用ができる環境のことです。
クラウドに近いと思います。ちょっとだけ操作手順をい確認したい場合など便利です。

Microsoft アカウントによるログインが必要です。
私はWinddows Server 2016を試しました。Launchは数分で完了し使えるようになりました。
Windows Serverの場合、1時間使用できました。

接続方法


(1)
ブラウザから以下のURLにアクセスします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/my-virtual-labs

(2)
[今すぐ評価する]をクリックした後で使用したいプラットフォームを選択します。

バーチャルラボ



(3)
評価方法としてISOやAzure以外に"Virtual Labs"を選択できるものもあります。選択できない場合もあります。

バーチャルラボプラットフォーム選択



(5)
使用したいOSを選択して[Launch]を実行します。

仮想OSを起動



後は画面の指示に従い進めます。基本はPC上の学習ですがコースによっては仮想マシンを起動して操作することが可能です。
仮想マシンのログイン名とパスワードは右画面のヘルプに表示されます。

途中でMicrosoft アカウントログインが要求されます。

(*)ブラウザログインでは [Ctrl] + [Alt] + [Delete]は使用しません。画面左上にカーソルを持っていくとログイン画面が表示されます。

バーチャルラボでのログイン






(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows Server 2016 FAQ 一覧に戻る]