[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

VBA と VBS とVB の違いは



スポンサーリンク



VBA と VBS とVB の違いに関して、簡単に言うと以下のとおりです。

VBA (Visual Basic for Applications)
・AccessやExcel やOutlook などのOffice製品などの中で動作させる言語。
・マクロ言語に分類される。


VBS(Visual Basic Script)
・Visual Basicの簡易版。Office製品やコンパイラ無しで実行が可能。
・WSH(Windows Scripting Host)という環境で動作する。wscript.exeやcscript.exeを使用して実行する。
(あるいはIE上でスクリプトとして動作させることも可能)
・プログラムが記載されたソースファイル(テキストファイル)を直接実行可能。

VB(Visual Basic)
・開発環境にてコンパイルしてexeファイルを作成してから実行する。
・実行には別途dllが必要となる場合あり。

参考
VBScript の機能で VBA に含まれていない機能
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392354.aspx

VBA の機能で VBScript に含まれていない機能
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392401.aspx



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]