[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7/Windows 8/Windows 2008

名前解決の順番 (一般的な TCP/IP ホスト)



スポンサーリンク



名前解決の順番は以下のとおりです。
(一般的なTCP/IPホスト、Winsock の場合です。Windows 固有のnetbios 名前解決とは異なります)

【1番目】
DNSリゾルバキャッシュが使用されます。過去に使用されたアドレスがキャッシュされていて再度問い合わせがあった場合には即時に使用されます。キャッシュには寿命があり、寿命の間に問い合わせが無い場合、キャッシュからさ削除されます。

●キャッシュされたDNSエントリを表示する方法
 >ipconfig /displaydns

●キャッシュされたDNSエントリを削除する方法
 >ipconfig /displaydns


【2番目】
hostsファイルを参照します。 (c:\Windows\system32\drivers\etc\hosts)

【3番目】
DNSサーバを参照します。

【4番目】
その後はnetbios名前解決が使用されます。broadcast送信による解決、WINS サーバ照会、lmhostsファイル照会などありますが一般的には使用されません。





最終更新日:2012/12/16


スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2016

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]