[トップページへ] [Windows 7 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 7

msgbox でタイトルやアイコンを表示する方法 (vbs)



スポンサーリンク


本ページでは msgbox (vbs)の使用例を紹介します。

msgboxの書式は以下のとおりです。
MsgBox(prompt [, buttons, title, helpfile, context])


prompt:表示するメッセージを設定します。

buttons:以下の値の組み合わせを設定します。

0:vbOKOnly: [OK] ボタンを表示
1:vbOKCancel: [OK] ボタン[キャンセル]ボタンを表示
2:vbAbortRetryIgnore: [中止][再試行][無視]ボタンを表示
3:vbYesNoCancel: [はい][いいえ][キャンセル]ボタンを表示
4:vbYesNo: [はい][いいえ] ボタンを表示
5:vbRetryCancel: [再試行][キャンセル] ボタンを表示
16:vbCritical: 警告メッセージ アイコンを表示
32:vbQuestion: 問い合わせメッセージ アイコンを表示
48:vbExclamation: 注意メッセージ アイコンを表示
64:vbInformation: 情報メッセージ アイコンを表示

helpfile,context:ヘルプ関連の引数です。省略可能です。

【例1】
msgbox ("test")

単純に "test" と表示するダイアログボックスを表示します。



【例2】
msgbox "test",36

36=4+32です。

ダイアログで"test"と表示し、[はい][いいえ]の選択肢を表示します。問い合わせのアイコンを表示します。


上記のコマンドをtest.vbs に保存して cscript test.vbs を実行することにより確認が可能です。




スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 7 FAQ 一覧に戻る]