[トップ] - [Windows 10 FAQ 一覧]

対象:Windows 10

IEで以前に見たファイルを再度表示する方法





無くなったWebサイト


Internet Explorerで数時間前あるいは数日前に見たWebページをもう一度見たい場合があると思います。URLは忘れてしまった、あるいはサイトが消滅してしまいました。
そのときにそのページを再度表示する方法を紹介します。

再度表示する



(1)履歴を確認
「履歴」機能を利用すれば、数時間、あるいは数日前に見たページのURLを確認することが可能です。ツールバーより「履歴」を選択すると、左フレームに日付及びその日に見たURLが表示されます。インターネットに接続した状態で目的のURLをクリックすれば、Webページが表示されます。

(2)キャッシュ
キャッシュを確認します。ただし以前のIEではキャッシュはプレインテキストで保存されていましたが、現在では履歴などはエディタでは閲覧できないようです。

参考:
IEのキャッシュの場所
履歴とキャッシュの違い

(3)戻るボタン
もし IE を終了していないなら「戻る」ボタンで戻ってみる。

(4)インターネットアーカイブ
以下のサイトで過去のサイトのイメージを閲覧することが可能です。ただし保存のタイミングは限られているため、欲しいページがあるとは限りません。

https://archive.org/

(5)Googleのキャッシュ
Googleのキャッシュに残っている場合があります。
検索結果で▼から「キャッシュ」を選択します。




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]