[トップ] - [Windows 10 FAQ 一覧]

対象:Windows 10

【フリースポット対策】Wi-FiのMACアドレスをランダムにしてセキュリティ対策





MACアドレスランダム化


Wi-Fi機器には「MACアドレス」という固有の番号が割り当てらえています。ユニークで世界で一つだけの番号です。同じものはありません。PC内臓のLANやWiFi 機器などに割り当てられる固有の番号です。
街中のWi-Fiスポットに接続すると、このMACアドレスがWi-Fiスポットに知られてしまいます。ユニークなのでこれを元にあなたの行動を追跡することも可能です。
よってこのMACアドレスをランダム化して追跡されにくくする方法を紹介します。(ただし完璧な方法ではありません。MACアドレス以外でも追跡が可能です。)

(*1)家庭用無線ルータなどでは不要と思われます。
(*2)Macアドレスフィルタリングなど接続を許可するMACアドレスを登録する方式ではエラーとなってしまうので注意してください。

手順


(1)
設定アプリより[ホーム]→[ネットワークとインターネット]→[Wi-Fi]を開きます。(設定アプリは[Windowsキー] + [I] で開きます。

(2)
「ランダムなハードウェアアドレスを使う」を「オン」に設定します。

MACアドレスランダム化



参考:
ランダム ハードウェア アドレスを使う理由と方法




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]