[ホーム] - [Windows Server 2016 FAQ 一覧] - [add-computer で登録先サーバを複数指定するオプション]



作成日:2019/08/04
更新日:2019/10/11
対象:Windows Server 2016

add-computer で登録先サーバを複数指定するオプション




【目次】


ドメイン参加


add-computer で現在のサーバを Windows AD ドメイン(Active Directory)に参加させることが可能です。
その中で -Server オプションというものがあります。これによりドメインコントローラを指定してadに参加することが可能です。

参考:https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/microsoft.powershell.management/add-computer?view=powershell-5.1

-Server
Specifies the name of a domain controller that adds the computer to the domain. Enter the name in DomainName\ComputerName format. By default, no domain controller is specified.


Server オプション


このオプションで登録先のサーバを指定することが可能です。
省略可能なオプションですが、思わぬ ドメインコントローラに登録され複製の関係で不整合が発生する場合があります。よって指定するのが確実でしょう。

ただし -Server オプションは複数のサーバを配列で指定できないようです。指定しても以下のようなエラーとなりました。


PS C:\> add-computer -domainname testdomain.local -server @("mydcname01" , "mydcname02")
Add-Computer : パラメーター 'Server' で必要とされる型 'System.String' に 'System.Object[]' を変換できません。指定された
メソッドはサポートされていません。
発生場所 行:1 文字:51
+ ... -domainname testdomain.local -server @("mydcname01" , "mydcname02")
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : InvalidArgument: (:) [Add-Computer]、ParameterBindingException
+ FullyQualifiedErrorId : CannotConvertArgument,Microsoft.PowerShell.Commands.AddComputerCommand



正しい例:

PS C:\> add-computer -domainname testdomain.local -server mydcname01

コマンド パイプライン位置 1 のコマンドレット Add-Computer
次のパラメーターに値を指定してください:
Credential
警告: 変更は、コンピューター memserver の再起動後に有効になります。




注意:IPアドレスでも登録できません。ホスト名での登録が必要です。
間違った例:

PS> add-computer -domainname testdomain.local -server 10.0.0.1

コマンド パイプライン位置 1 のコマンドレット Add-Computer
次のパラメーターに値を指定してください:
Credential
add-computer : 指定されたサーバー名 10.0.0.1 を解決できません。



複数のドメインコントローラを指定する


ドメインコントローラを一つだけ指定した場合はもしそのドメインコントローラがダウンしていた場合は動作できません。
しかし -Server オプションで複数の指定できない以上工夫が必要です。


@("mydomainname1","mydomainname2") | Foreach{
try{
$ret = $true
add-computer -domainname testdomain.local -server $_
}
catch
{
write-host $error[0]
$ret = $false

}

if($ret)
{
write-host "登録に成功しました。"
break;
}
}







(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows Server 2016 FAQ 一覧に戻る]