[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

HRESULT からの例外:0x80070005 (E_ACCESSDENIED)



スポンサーリンク



エラー内容


powershell によりRestart-Computer コマンドレットでリモートコンピュータを再起動しようとした場合、以下のエラーが発生する場合があります。

コマンド例:(10.0.01を再起動する場合の例)
C:\>powershell Restart-Computer -computername 10.0.0.1

エラーメッセージ:
Restart-Computer : コンピューター 10.0.0.1 を再起動できませんでした。エラー メッセージは次のとおりです。アクセスが拒否されました。 (HRESULT からの例外:0x80070005 (E_ACCESSDENIED))。


原因


powershell でリモートコンピュータをリスタートするには、原則としてともに同一ドメインに所属し、リモートのリブート権限を持っている必要があります。
ドメインに属さないサーバをリブートする場合は以下のエラーが発生するようです。

C:\>powershell Restart-Computer -computername 10.0.0.1
Restart-Computer : コンピューター 10.0.0.1 を再起動できませんでした。エラー メッセージは次のとおりです。アクセスが拒否されました。 (HRESULT からの例外:0x80070005 (E_ACCESSDENIED))。

発生場所 行:1 文字:1
+ Restart-Computer -computername 10.0.0.1
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : OperationStopped: (10.0.0.1:String) [Restart-Computer], InvalidOperationException
+ FullyQualifiedErrorId : RestartcomputerFailed,Microsoft.PowerShell.Commands.RestartComputerCommand


Windows 10ではリモートからの管理共有の使用がデフォルトで無効になっています。

対処


以下のレジストリを修正することにより管理共有が有効となります。セキュリティが緩くなる設定のため十分注意して実行してください。

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
値:LocalAccountTokenFilterPolicy (dword)
データ:00000001

再起動なく反映されます。作業が終了したら、必ず元に戻してください。セキュリティ上のリスクとなります。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]