[ホーム] - [Windows Server 2016 FAQ 一覧] - [AD サービス (Active Directoryサービス) をコマンドで起動、停止する方法]



作成日:2019/05/09
更新日:2019/05/09
対象:Windows Server 2016

AD サービス (Active Directoryサービス) をコマンドで起動、停止する方法




【目次】


AD サービスを起動、停止する


Windows 2000 や 2003 では AD の機能はサーバOS に組み込まれていたため、ADだけ停止することはできませんでした。
しかし Windows Server 2008 以後ではサービスとして独立したため個別に起動、停止することが可能となりました。


ADサービスを停止する


同時にADに関連して停止が必要なサービスを一括で停止してくれます。コマンドは以下の通りです。


C:\>net stop ntds

次のサービスは Active Directory Domain Services サービスに依存しています。
Active Directory Domain Services サービスを停止すると、これらのサービスも停止されます。

DNS Server
Kerberos Key Distribution Center
Intersite Messaging
DFS Replication

この操作を続行しますか? (Y/N) [N]: y
DNS Server サービスを停止中です.
DNS Server サービスは正常に停止されました。

Kerberos Key Distribution Center サービスを停止中です.
Kerberos Key Distribution Center サービスは正常に停止されました。

Intersite Messaging サービスを停止中です.
Intersite Messaging サービスは正常に停止されました。

.
DFS Replication サービスは正常に停止されました。

Active Directory Domain Services サービスを停止中です.
Active Directory Domain Services サービスは正常に停止されました。




ADサービスを起動する




必要なサービスを一括で起動してくれます。


C:\>net start ntds
Active Directory Domain Services サービスを開始します..
Active Directory Domain Services サービスは正常に開始されました。



(*)"この操作を続行しますか? (Y/N)" でユーザ入力を省略する場合は以下のオプションを追加します。


net stop ntds /y







(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2020

[Windows Server 2016 FAQ 一覧に戻る]