[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

"この処理に対して許容される状態のアダプターが存在しないため、処理に失敗しました" が ipconfig /renewで表示される



スポンサーリンク



ipconfig /renew を実行したところ、以下のエラーが発生する場合があります。

この処理に対して許容される状態のアダプターが存在しないため、処理に失敗しました

(英語メッセージ:The operation failed as no adapter is in the state permissible for this operation.)

これはDHCP構成されているネットワークインターフェースが存在しない原因で本エラーが発生しました。

/renew はDHCP 構成されているインターフェースに対して有効です。


DHCP構成に関しては「コントロールパネル」の「ネットワークとインターネット」あるいは以下の netsh コマンドで確認が可能です。
"DHCP 有効"と記載されている場合はこのアダプタはDHCPが有効です。

C:\>netsh interface ipv4 show config

インターフェイスの構成 "イーサネット"
DHCP 有効: いいえ
IP アドレス: 10.0.0.7
サブネット プレフィックス: 10.0.0.0/24 (マスク 255.255.255.0)
デフォルト ゲートウェイ: 10.0.0.254
ゲートウェイ メトリック: 256
インターフェイス メトリック: 10
静的に構成された DNS サーバー: 10.0.0.5
次のサフィックスで登録します: プライマリのみ
静的に構成された WINS サーバー: なし

インターフェイスの構成 "Loopback Pseudo-Interface 1"
DHCP 有効: いいえ
IP アドレス: 127.0.0.1
サブネット プレフィックス: 127.0.0.0/8 (マスク 255.0.0.0)
インターフェイス メトリック: 50
静的に構成された DNS サーバー: なし
次のサフィックスで登録します: なし
静的に構成された WINS サーバー: なし



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]