[ホーム] - [Windows 10 FAQ 一覧] - [デスクトップ上での便利なショートカットキーの紹介]

対象:Windows 10

デスクトップ上での便利なショートカットキーの紹介





Windows 10においてデスクトップ上での便利なショートカットキーを紹介します。「働き方改革」に向けて是非マスターしてください。

以下のショートカットキーがあります。[Windows] キーとは、キーボードの下段に配置されている窓のマークが記されたキーです。

1.Windows Key関するもの
(1)[Windows Key] + [D] :すべてのウインドウをアイコン化、あるいはその逆。
(2)[Windows Key] + [E] :エクスプローラを起動。
(3)[Windows Key] + [M] :すべてのウインドウをアイコン化。([Windows Key] + [D] と恐らく同じ)
(4)[Windows Key] + [R] :「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示。
(5)[Windows Key] + [Shift] + [M] :縮小化したウィンドウを戻す。
(6)[Windows Key] + [Tab] :タスクバー上でタスクを移動する。
(7)[Windows Key] + [F1]:"windows 10 でヘルプを表示する方法"を表示 (レガシーなWindowsではヘルプが表示されていました)

2.一般
(1)[F1] :ヘルプを表示。(アプリが対応している場合。ただしレガシーなアプリのみ対応している)
(2)[Alt] + [Tab] :タスク(アプリケーション)を切り替え。
(3)[Alt] + [F4] :アプリケーションを終了。
(4)[Ctrl] + [Esc] :[スタートメニュー]メニューを表示。
(5)[Shift] + [F10] :メニューを表示。

参考:
【超便利な122個!】Windows 10 ショートカットキー 一覧



スポンサーリンク




(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2018

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]