[トップページへ] [Windows 10 FAQ 一覧に戻る]

対象:Windows 10

WinSCPで "警告-潜在的なセキュリティ違反です!"



スポンサーリンク



WinSCP でリモートのSSHサーバに接続した場合、以下のエラーが出力される場合があります。

警告-潜在的なセキュリティ違反です!
サーバのホスト鍵がWinSCPのキャッシュと一致しません。これは、サーバ管理者がホスト鍵を変更したか、サーバが特定の環境で異なる鍵を送信しているか、あるいはサーバを装った別のコンピュータに接続しているかのどれかです。


前回 SFTP接続した相手と異なるSFTPサーバに接続している可能性があります。SFTPサーバはサーバから送付されるfingerprintで確認していますが、前回と異なるfingerprintが送信されたため「このサーバは前回と違うサーバではないだろうか。偽物のサーバに接続しようとしているではないか?」と警告を出しているとうことです。

以下の原因、及び対処があります。

(1)SFTPサーバ側でサーバの秘密鍵を変更した。→サーバ管理者に確認あるいはサービスの告知ページを確認し、変更したなら「更新」で継続します。
(2)サーバが前回と異なるサーバのfingerprintを送信している。→サーバ管理者に確認あるいはサービスの告知ページを確認し、変更したなら「更新」で継続します。
(3)偽のサーバに接続している。→上記(1)(2)でない場合は危険です。偽のサーバに接続している可能性あります。接続するとファイルを盗まれる(偽のサーバに送付してしまう)可能性があるため「キャンセル」で接続をキャンセルします。



スポンサーリンク





(ご注意) 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル(非公式)な内容です。内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。(このページへの直接リンクも可能です。)


Copyright(c) TOOLJP.COM 1999-2017

[Windows 10 FAQ 一覧に戻る]